気になること

金剛筋シャツは正しい着方、脱ぎ方をしなくちゃ絶対ダメ!

更新日:

着るだけで理想のボディになれる金剛筋シャツ。

とても便利なアイテムですが、実は、正しく着脱しなくちゃ効果がなくなるって知っていましたか?

今すでに金剛筋シャツを着ている人、これから購入しようと思っている人は、ぜひ、正しい着方や脱ぎ方について知っておきましょう!

金剛筋シャツの公式サイトをチェック

金剛筋シャツはどうやって着るのが正しいのか?

\ 収縮性に優れているので、ちゃんと着ることはできます /

正しい着方とは

普通のTシャツと違って、金剛筋シャツは、着圧があるためにスムーズに着られません。

正しく着るための重要なポイントは、まず頭ではなく、腕を通すこと

腕を通した後に頭を通して、裾を下までクルクルと下ろせばOKです。

首元のタグがないので前後が分かりにくいですが、金剛筋シャツの襟元はVネックになっているので、そこが前だと判断してくださいね。


その他加圧シャツ比較表

正しいサイズ選びが重要

金剛筋シャツが筋力アップやダイエットに効果的な理由は着圧があるからです。

当然ですが、自分の身体よりもサイズが大きすぎれば着圧は弱くなるし、小さければキツくて着れないことも考えられますよね。

よって、サイズ選びは大事なポイントです。

正しいサイズを選ぶためには、身長・体重別のサイズ早見表をチェックして選んでください。

公式サイト:http://menz-store.com/

金剛筋シャツを着るときに注意するポイントは?

身体に付いてしまった脂肪を落とそうと金剛筋シャツを2枚購入し毎日どちらかを着て過ごして1か月が経ちますが、まだこれと言った変化はありません。

確かに着ている時の加圧力はありますが,それだけではトレーニング効果は薄いです。

「着ていればきれいなボディーラインになれる」という公式サイトの書き込みに過剰に期待しすぎました。

着ているだけで効果があると思わせるような書き込みはやめて欲しいです。

引用:金剛筋シャツの口コミや評判をガチ検証!購入して2ヶ月着てみた!

筋トレ効果はかなりのものだと思います。
しかしながら、その超ハードな圧力は私生活に影響が出るほどのものでした。

一週間程つけてみたのですが、つけてる時の苦しさで断念しました。
ただ、脱いだ後には多少の筋肉痛もあったので継続すれば効果はあると思います。

本気で筋肉をつけたい人は、この金剛筋シャツを着ながらトレーニングをすることで効率アップをはかれるとは思います。

引用:不満点を具体的にする!金剛筋シャツの効果についての口コミ評判

中年になりメタボ体型が気になり始めました、スーツもきつくなってきてやばいと思い、金剛筋シャツを試してみることにしました。

着てみると締め付けがきつくて辛く、長時間着ることができずに、だんだんと着なくなってしまいました。

当然体型の変化はありません。締め付けが我慢できる人にはいいと思います。

引用:金剛筋シャツの口コミ評判は?効果ないのはうそ?

着るだけで良いはずなのに、正しく着ていないため、「全然効果ない」という口コミもちらほら見かけられます。

どういった点に注意して、金剛筋シャツを着れば良いのでしょうか。


しっかりじっくり着用する

金剛筋シャツのはそこそこの着圧があるため、着ている時はちょっと窮屈だったり、暑かったりするので、なかなか慣れずに短時間で脱いでしまう人もいます。

でも、金剛筋シャツは、ある程度の長時間の着用で効果が出てきます。

体を動かすのがしんどく感じますが、このしんどさを乗り越えてこそ、金剛筋シャツの効果が発揮されます。

加圧に体を慣れさせる

締め付けにしんどさを感じるからこその効果ですが、まずは体を着圧に慣れさせることが大切です。

最初は短い時間着用して、慣れてきたら、時間を延ばすようにしましょう。

無理せずに徐々に慣れさせるのが続けるコツです。

ズボンにインする

金剛筋シャツは360度から体に着圧させますが、シャツの裾をズボンから出していると、お腹への効果が半減します。

腹筋を鍛えて、ボッコリ出ているお腹を引き締めたいと考えている人は、特にお腹を加圧するためにもスボンにインして、体に密着させましょう。

金剛筋シャツはどうやって脱ぐのが正しいか?

金剛筋シャツは着圧がある上に、着ていると汗をかきやすいので、脱ぐ時は非常に脱ぎにくいというのが難点です。

なかなか脱げずに手間取っている人も少なくないでしょう。

では、どんな風に脱ぐのが正しいのか?を紹介します。

  1. 首元を掴んで上に引っ張って脱ぐ
  2. 腕から抜いて脱ぐ
  3. 裾からめくり上げるように脱ぐ

この様に、割と一般的な脱ぎ方が、最も脱ぎやすい方法ですが、汗でベタベタしているとかなり脱ぎにくい状態です。

一般的な方法で脱げずに、必要以上に生地を引っ張ってしまう様なことがあれば、逆転の発想で脱いでみましょう!

下から脱ぐ

これはまず肩を下にずらしていき、片方ずつ腕を襟元から抜き、脇、お腹、お尻と下げていき、足元から脱ぐ方法です。

着圧のあるものは意外と下から脱ぐとスムーズに脱げやすいものです。

4つの方法から自分の脱ぎやすい方法を見つけてください。

金剛筋シャツを脱ぐときに注意するポイントは?

金剛筋シャツは脱ぐ時は汗が加わって脱ぎにくくなり、強引に脱ごうとしてシャツ自体をダメにしてしまう人も少なくありません。

脱ぐ際に最も気をつけることが、無理して脱がないことです。

無理して脱ごうとすると…

  • 縫い目がほつれる
  • 生地や破れたりダメージを受ける
  • 変に伸ばして着圧力が弱くなる

などの原因となります。

金剛筋シャツを脱ぐときに注意すべきポイントは、

  • 焦らない
  • 無理に引っ張らない
  • 脱げない時は汗が引くのを待つ
  • 爪を立てない

以上です。

金剛筋シャツは着るだけで、理想のボディラインになれるのが魅力的ですが、やはり普通のTシャツとは違って圧があるので、正しい着脱を知っておくのはとても重要ですね。

実際に自分が購入した時、着るときはなんとか着れても、脱げないということが何度かありました。

脱げないと思うと焦って余計汗かくので、さらに脱げなくなるんですよね。

金剛筋シャツの着脱に悩んでいる人や、購入を検討されている方の参考になれば、嬉しく思います。

-気になること

Copyright© 金剛筋シャツって本当に効果なし?加圧シャツの口コミ効果を比較調査しました , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.