気になること

金剛筋シャツ、寝ている間に着るとどうなる?効果的?それとも…

更新日:

着て、日々過ごすだけで筋肉が付く、金剛筋シャツ

でも、それほどすごいんだったら寝てる間ずっと着てれば筋力アップできるんじゃない…!?と思う方もいると思います。

金剛筋シャツは寝てる間に着用してもいいのか?効果はあるのか?について調べてみました。

金剛筋シャツは正しい着方、脱ぎ方をしなくちゃ絶対ダメ!

金剛筋シャツを着て寝ることは特に問題ナシ!

まず、金剛筋シャツを着て寝ても良いの?ということですが、これは問題ありません。

寝ている際に金剛筋シャツからの圧力がかかるので、寝苦しかったり、寝付きが悪くなることもあると思いますが、基本的にそれらが苦にならなければ着て寝ることに問題はありません。

ですが、一見すると金剛筋シャツを着けて寝てるのは効率が良さそうですが、引き締め効果や姿勢の矯正はどっちかというと起きて行動している時が、より効果的です。

寝る時に金剛筋シャツを着ることをおすすめしない理由

金剛筋シャツを着けて寝ること自体は問題ないですが、あまりおすすめはしません。

その理由は、筋肉が増えるメカニズムに関係しています。

金剛筋シャツを着ていると、常に筋肉が加圧され、筋繊維が傷付けられます。

筋肉は、運動などで傷付いた筋繊維が修復される過程で肥大化して、筋肉が付くので、金剛筋シャツを着ていると常に筋繊維が傷付けられている状態になります。

大事なのは、修復過程で筋肉がつくということですので、睡眠中はゆっくりと筋肉を休ませて、傷付いた筋繊維を休めてあげることが必要なんです。

筋力を休ませて修復する時間を取らないと、せっかくした筋トレも意味がなくなってしまいます。

また、睡眠は筋力を休めるだけでなく、日中仕事で疲れた頭を整理するという役割もあります。

金剛筋シャツの加圧効果で、寝ている間も締め付けられた状態におかれると、身体が十分に休まらず、翌日に疲れが残ってしまったり、ダルさがとれず翌日に支障をきたしかねません。

それに身体だけでなく、脳も休めないので、普段、仕事されている方にはおすすめできません。

睡眠中はしっかり身体を休ませて、金剛筋シャツの着用は日中がベスト

金剛筋シャツの引き締め効果や姿勢の矯正効果は起きているとき、活動しているときに、より得られます。

起きているときに金剛筋シャツで抑えられた筋繊維は、夜ゆっくりと睡眠をとることで休ませてあげて、また次の日のトレーニングに備えるというサイクルが一番良いといえます。

金剛筋シャツを着て寝ること自体は、やってはいけないという決まりなどはありませんが、菌繊維を修復する時間がなくなってしまうので、睡眠中の金剛筋シャツの着用はあまり良いとは言えないのです。

-気になること

Copyright© 金剛筋シャツって本当に効果なし?加圧シャツの口コミ効果を比較調査しました , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.